アニメ

アニメ「はたらく細胞」の第2期はいつから?原作も再開する?

はたらく細胞
ぱごろも
ぱごろも
ぱごろもです!

楽しみながら体のことを学べる良作です😍

 

私たちの体は約37兆個の細胞で出来ていると言われています。

その37兆個の中にも様々な細胞があり、私たちの体は非常に複雑に、しかしうまく作られていると感じます。

そんな不思議な体のことをおもしろおかしく学べるアニメの第2期が制作決定になりました。

「はたらく細胞」2期制作決定!

2019年3月23日、「AnimeJapan 2019」で行われた、ゲーム「いつでも はたらく細胞」のトークイベント内で、体のことがアニメで学べる「はたらく細胞」の第2期制作決定が発表されました。

勉強になるアニメということだけでなく、赤血球や白血球、血小板、マクロファージなどなど、それぞれのキャラクターがとても魅力的で、第1期は超人気となりました。

日本だけでなく、海外のファンも多いです。

 

それではいつから放送が始まるのでしょうか?

「はたらく細胞」2期放送はいつから?

現在のところ、第2期の制作が決定しただけの状態で、詳細な放送日の予定は決まっておりません。

続報が入り次第追記します!

しかし、気になることが1つあります。

それは原作のストックがないことと、原作が現在休載中ということです。

次からは少しそのあたりを見ていきましょう。

「はたらく細胞」第1期は原作1~4巻の内容

アニメ化された原作の話は以下の通りです。

はたらく細胞 第1巻

  • 第1話:肺炎球菌
  • 第2話:スギ花粉アレルギー
  • 第3話:インフルエンザ
  • 第4話:すり傷

はたらく細胞 第2巻

  • 第5話:食中毒
  • 第6話:熱中症
  • 第7話:赤芽球と骨髄球
  • 第8話:がん細胞(前編)
  • 第9話:がん細胞(後編)

はたらく細胞 第3巻

  • 第10話:血液循環
  • 第11話:風邪症候群(特別編として放送)
  • 第12話:胸腺細胞

はたらく細胞 第4巻

  • 第15話:黄色ブドウ球菌
  • 第17話:出血性ショック(前編)
  • 第18話:出血性ショック(後編)

アニメ化されていないのは、第3巻の第13話「獲得免疫」と第14話「ニキビ」、第4巻の第16話「デング熱」、第19話「パイエル板」です。

そして現在、原作マンガは第5巻まで発売されています。

5巻の収録内容は、第20話「ピロリ菌」、第21話「抗原変異」、第22話「サイトカイン」、第23話「悪玉菌」、第24話「がん細胞2(前編)」、第25話「がん細胞2(後編)」の6話です。

第3、4巻のアニメ化されていない話と合わせても10話です。もしまた第1期同様の13話(+特別編)が放送されるとしたら、原作のストックが足りません。

しかし、現在原作は休載状態です。

原作は再開されるのか?

2017年10月6日に以下のようなツイートがされています。


休載の理由は、作者の清水茜さんが病気療養されているというわけではありません。

医学的な内容を取り扱っているものの、必ずしも正確な情報ではありませんでした。よって、より正確に情報を伝えられる作品とするため、医療監修や資料確保など、清水先生のバックアップ体制を整えるための休載となっています。

連載している少年シリウスは月刊誌なので、連載を再開し、話のストックを作り、単行本を発売という作業が必要になると考えると、2期の放送は1年後ぐらいになるかもしれません。

楽しみに待ちましょう!

まとめ

アニメ「はたらく細胞」2期制作決定!

2019年3月23日にアニメ「はたらく細胞」の2期制作決定が発表された

放送開始日は現在未定

話のストックがないので、連載を再開する可能性あり

放送は1年後ぐらい?

 

ぱごろも
ぱごろも
放送楽しみ~😆✨

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪