スポーツ

イチローが引退表明!理由は?これからも野球に関わるのか?

グローブとボール
ぱごろも
ぱごろも
ここまで第一線で戦ってきただけすごい!

イチローならまだまだいけるんじゃないかと思わされる不思議…

 

2012年以来のメジャーリーグ開幕戦が日本で開催されています。

7年ぶりであること、またイチローを見られることから、非常に注目が集まっていました。

しかし、2019年3月21日、マリナーズ対アスレチックスとの開幕2戦目終了後に、イチローから衝撃の発表がありました。

イチロー現役引退を表明

試合後、マリナーズが公式ホームページでイチローの引退を発表しました。


その後、イチローは記者会見を開き、引退を発表しました。

以下は、イチローの言葉です。

この遅い時間にお集まり頂いてありがとうございます。きょうのゲームを最後に、日本で9年、アメリカで19年目に突入したところだったんですけれども、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました。

最後にこの(マリナーズの)ユニホームを着て、この日を迎えられたこと、大変幸せに感じています。

この28年を振り返るには、あまりにも長い時間だったので、ここで一つ一つ振り返ることが難しいということがあって、ここでは、これまで応援していただいた方々への感謝の思い、そして球団関係者、チームメイトに感謝を申し上げて、皆様からの質問があれば、できる限りお答えしたいというふうに思っています。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190322-00000000-nnn-sociより引用)

イチローが引退する理由とは?

記者会見で、「引退を決めたタイミングは?」と聞かれ、以下のように答えています。

キャンプ終盤。日本に戻ってくる数日前。もともと日本でプレーすることが契約上の予定でもあったが、キャンプ終盤でも結果が出せなかったので

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/21/kiji/20190322s00001007019000c.htmlより引用)

「50歳まで現役」と語っていたイチローですが、昨シーズンは出場はわずか15試合で、結果を残せませんでした。その後、メジャー40人枠を外れ、会長付特別補佐に就任しました。

2019年1月にマイナー契約を結び、選手として2月のキャンプに戻ってきましたが、オープン戦でも苦しみました。

おそらくこのあたりのタイミングで引退を決意したのでしょう。「結果が出せなかった」と語っている通り、結果を出せるプレーができなくなってきていることを実感し、引退を決意したと考えられます。

日本復帰という選択肢もありますが、それは「なかったですね。」とのこと。理由は言えないとはぐらかしていました。

今後も野球と関わるか?

質疑応答で今後について問われた際に、

監督は無理。人望がない。それぐらいの判断能力は備えているので

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/21/kiji/20190322s00001007019000c.htmlより引用)

とジョーク交じりに答えていました。

人望がないということはないでしょうが、監督をする意思はないようです。

引退後もトレーニングは続けると語っています。

オリックス球団のオーナー就任のうわさも出ているが、真偽のほどは定かではありません。

今後も野球と関わるか?

イチローから子どもたちへ向けて、「苦手なんだよなぁ」と言いながら答えてくれています。

野球だけでもなくていいんですよね。自分が夢中になれるものを見つけてくれたら、それにエネルギーを注げるので、それを早く見つけてほしい。それを見つけることができたら、壁があっても努力できる。いろんなことにトライして。自分に向くか向かないかでなく、自分の夢中になれるものを見つけてほしいです

(https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/03/21/kiji/20190322s00001007019000c.htmlより引用)

イチローらしい答えだと感じます。子どもだけでなく、大人の私たちも考えさせられるようなメッセージです。

まとめ

イチロー選手現役引退

2019年3月21日、マリナーズのイチロー選手が現役引退を発表した

理由は結果が出せなかったこと

今後に関しては不明だが、監督をする意思はない

 

ぱごろも
ぱごろも
イチロー選手、28年間お疲れ様でした!

ありがとうございました😂

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪