ニュース

ほぼうなぎはいつから販売?値段は?去年は即日完売した人気商品!

ほぼうなぎアイキャッチリサイズ
ぱごろも
ぱごろも
うなぎ好きとしては見逃せない商品!

 

7月27日は土用の丑の日です。

この日に食べるものと言えばうなぎですよね!

でもうなぎは高い…と思っている人!

「ほぼうなぎ」というものがあるのをご存知ですか?

ほぼうなぎはいつから販売?

ほぼうなぎは2019年7月2日より販売を開始しています!

去年は即日完売するという人気ぶりでした。

7月3日現在、筆者も注文できましたので、まだの人は今のうちです!

こちらのボタンから商品ページに飛べます。

ほぼうなぎ

ほぼうなぎとは?

そもそも「ほぼうなぎ」とは何なのでしょうか?

「ほぼシリーズ」を販売しているのはカネテツデリカフーズです。

兵庫県神戸市の東灘区にある会社です。

かまぼこなどの練り物専門店が作り出したのが「ほぼシリーズ」なのです。

本物に近づける努力と技術で伺われます。

ほぼシリーズにはカニ、ホタテ、エビフライがあります。

そしてほぼうなぎですが、これは稚魚の不漁で国産ウナギの価格高騰を受け、代用品として作られました。

今年のほぼうなぎは昨年に比べて本物感が進化しています。

ポイントは2つです。

  1. かまぼこを蒸した後にたれを付けて焼く工程を1回から3回に増やした
  2. 食べる際にかける特製たれを開発した

ほぼうなぎの値段は?

気になるお値段は5パックセットで4000円です。

1パックで1人分強のほぼうな重が作れるとのことなので、1人800円でうな重が食べれる計算ですね!

スーパーなどでうなぎのかば焼きを買うと、安くても1000円はするので、お得感はおおきいです。

おいしいのか?

私はほぼカニとホタテは食べたことがありますが、おいしいです!

もちろん「ほぼ」なので、本物とまったく一緒ではありませんが引けを取りません。

むしろ本物のホタテは苦手意識があったのですが、ほぼホタテは抵抗なく食べることができたぐらいです。

昨年販売のほぼうなぎは食べていないので何とも言えませんが、「うなぎが苦手でも食べられる」などの声が届いており、期待は大です!

実食したら報告します!

まとめ

ほぼうなぎはいつから販売?

2019年7月2日から販売開始!

去年は即日完売したが、今ならまだ間に合う!

値段は5パックセットで4000円

 

ぱごろも
ぱごろも
早く食べたい!!😋

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪