ニュース

ケーシー高峰の名前の由来・本名・経歴とは?コンビ時代の相方は今

ケーシー②
ぱごろも
ぱごろも
おはようございます!

最近訃報が多く感じる…😭

 

2019年4月8日午後3時35分、お色気医事漫談で人気を博したケーシー高峰さんが肺気腫のため85歳で亡くなりました。

葬儀は近親者のみで行われるとのことです。

今回はケーシー高峰さんについてご紹介します。

ケーシー高峰の名前の由来は?

ケーシー高峰という名前だけでかなりのインパクトがあります。

筆者が初めてケーシー高峰さんを見たのは小学生時代だったと思います。当時ポケモンが流行っていたこともあり、「ポケモンの名前つけてはる人なんや」と思った記憶があります。

まぁポケモンの方はケーシーではなく「ケーシィ」なんですが笑

それから理学療法士を目指して大学に進学した時、ケーシーと呼ばれる白衣(白だけではないですが)があることを知ります。これが由来か!と思いました。

あながち間違いではなかったのですが、本当の由来はアメリカのテレビドラマ「ベン・ケーシー」です。主人公の医師ベン・ケーシー役はヴィンセント・エドワーズでした。

元々医師志望だったケーシー高峰さんだからこそのチョイスと言えます。

ちなみに白衣の方のケーシーもこのドラマで医師のベン・ケーシーが来ていた白衣を「ケーシー型白衣」と言うようになったことが由来となっています。

高峰は、少年時代に一目ぼれした高峰秀子が由来となっています。

ケーシー高峰の本名・経歴とは?

  • 本名:門脇 貞男(かどわき さだお)
  • 生年月日:1934年2月25日(2019年4月8日没、享年85歳)
  • 出身:山形県最上郡最上町
  • 学歴:山形県立新庄北高等学校卒業→日本大学医学部に進学→教授と相容れず(いじめられた?)、またモダン・ジャズに耽溺して学業がおろそかになった→日本大学芸術学部に転部、卒業

ケーシー高峰さんは、母方が医師家系であり、自身の兄弟、一族の多くが医師や歯科医師という環境でした。

在学中から「坊られい」という名前でクラブのMC業界で有名になります。

1957年に日大を卒業すると、本格的に芸人を目指すようになり、漫才師の大空ヒットに弟子入りします。

その後大空はるかとコンビを組み、「大空はるか・かなた」として活動しますが、後に解散します。

1968年にケーシー高峰に改名し、漫談家としての活動が始まりました。

漫談だけでなく、俳優としても「夢千代日記」や「木更津キャッツアイ」に出演し、マルチな才能を発揮しました。

2005年に舌癌になりましたが克服します。

しかし、2018年に肺気腫を発症し、2019年4月8日に永眠されました。

コンビ時代の相方「大空はるか」は今

ケーシー高峰さんの相方だった大空はるかさんは、後に「青空はるお」と改名し、青空あきおとのコンビ「青空はるお・あきお」を結成、人気を博します。

このコンビも1971年に解散し、その後はピン芸人として活躍されています。

※相方の青空あきおさんはその後横山あきおに改名しています。2014年6月20日に亡くなりました。

青空はるおさんは、「テレビ3面記事 ウィークエンダー」や「ルックルックこんにちは」などに事件レポーターとして出演したり、俳優でも活躍しています。

今現在どのような活動をされているかはわかりませんでした。

ケーシー高峰まとめ

ケーシー高峰とは?

芸名の由来はテレビドラマ(主人公)「ベン・ケーシー」+女優高峰秀子

本名は門脇貞男

大空はるか・かなたとして活動→解散後ケーシー高峰に改名

大空はるかさんは後に青空はるおと改名。ピン芸人や俳優として活躍した

 

ぱごろも
ぱごろも
ケーシー高峰さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪