ニュース

アニマルライツセンターの牛乳マンガに非難殺到!虚偽なら罪になる?

牛
ぱごろも
ぱごろも
私はパン派なので、朝食には牛乳必須です!

 

農業や酪農というのは私たちの生活には欠かせないものですよね。

農家や酪農家の方々は日々がんばっておいしいものを作ってくれています。

私としては感謝しかないのですが、こんなマンガが公開されました。

アニマルライツセンターが公開したマンガ「牛乳のひみつ」

2019年6月30日、Twitterにてこんなマンガが公開されました。

タイトルは「牛乳のひみつ」

内容を要約するとこんな感じ↓

  • 夢の中で乳牛になっている主人公
  • 固い床、それによってできたであろう褥瘡、自由のない飼育環境、乳牛をなぐる酪農家といった劣悪な環境を表現
  • 牛に優しい選択を

リプ欄では非難殺到

このマンガに対して、リプ(コメント)欄では非難が殺到しています。

私としても、こんなストレスMAXな環境下で乳牛を育てているというのはファンタジーに近いのではないかと思います。

もしかしたらごく少数、そんな方たちがいるという可能性もあるのかもしれませんが…

しかし、少数である事例をさも他の酪農家の方たちも同じように飼育しているかのごとく流布するのは違うのではないでしょうか?

かつマンガという印象に残りやすいものを使うのはどうなのでしょうか?

悲しい気持ちになります…

このマンガが虚偽なら罪になるのか?

ある特定の方などについて、虚偽の報告で名誉を傷つければ名誉棄損罪となります。

また、虚偽の風説を流布し、業務を妨害すれば偽計業務妨害とみなされたりもします。

しかし、今回のツイートでは固有名詞は出てきておりません。

アニマルライツセンターも「固有名詞は公開できません」とのことです。

なので罪に問われることはないようですが、もしも相手が特定され、かつ虚偽であれば、名誉毀損や信用毀損罪、あるいは業務妨害罪になる可能性があるようです。

このマンガが虚偽なら罪になるのか?

私自身は酪農家ではないので、現場がどうとかは言えません。

いろんな人がいるので、いろんな考え方・思想があると思います。それは良いことです。

しかし、それを押し付けるのはなんだかなぁと思うのです。

ちなみに私が大好きな漫画家の荒川弘さんが書いている百姓貴族」はおもしろおかしく農作業や酪農のことが書かれています。

これを見ている限りは牛って大切にされてるなぁと感じます。

笑えるマンガなので良かったら読んでみてください!

まとめ

アニマルライツセンターのマンガ

「牛乳のひみつ」というマンガにはひどい環境で飼育される乳牛が描かれている

マンガに対してデマだと非難が殺到している

固有名詞は出ていないので罪にはならない

 

ぱごろも
ぱごろも
マンガはこんな使われ方をしてはあかんと思うんよ…

百姓貴族はおもろいからぜひ読んで!!

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪