テクノロジー

新スマホは充電いらず!?バッテリーはすごいが見た目が話題に

スマホ充電

ぱごろも
ぱごろも
おはようございます!

ななななんだこれは~!!??

 

日々進化する技術。携帯電話もいまやスマートフォンがスタンダードですね。

そんなスマホに新たな風が!?

充電いらずの新スマホ!?

電池で大きなシェアを持つEnergizer(エナジャイザー)社が新しいスマホを発表しました。

エナジャイザーは2018年にもスマホを発表しています。そして、今年2019年にも新しいスマホを発表しました!その名は「Power Max P18K Pop」!

パワーマックスというワードに惹かれますね!さあどんなスマホかな?

これを見て何を思ったか当ててみましょう。

「モバイルバッテリー?」

ですね?当たりました?笑

いや、私も思いました。ていうか文庫本かな?みたいな笑

見た目は置いといて、気になるのはスペックや機能ですよね!充電いらずなのか?

スペック・機能

スペック

  • Android 9.0
  • プロセッサー:2GHz
  • RAM:6GB
  • カメラ:三眼カメラ&ポップアップ二眼インカメ
  • ディスプレイ:6.2インチ
  • 厚み/重さ:約18mm/約450g
  • 耐衝撃性:特になし
  • 防水性:特になし

重!450gは重い!

バッテリー

  • バッテリー:18,000mAh!(バッテリー容量はiPhone XS MAXの5倍以上)
  • 連続動画視聴:2日間
  • 連続音楽再生:100時間
  • 連続通話時間:90時間
  • 待機時間:50日

待機時間50日!!ひゃ~🤪

発売・値段

発売予定は2019年6月頃です。価格は約76,000とのこと。

評価

スペックはまぁ普通という印象です。重いけど。

ただただバッテリーがやばい。バッテリーおばけ。電池作ってるからって極振りし過ぎでしょう笑

モバイルバッテリーを持つ必要はなくなるので、アウトドアや災害時には役立つのではないでしょうか?防水性があればより良い気がします。

エナジャイザーについて

正しくはエナジャイザー・ホールディングス(Energizer Holdings, Inc. )。

アメリカのコンシューマー製品メーカーです。ミズーリ州セントルイスを拠点としています。

電池のシェアが約25%と大きなシェアを占めています。電池以外に懐中電灯なども販売しており、製品は世界165カ国で販売されています。

アメリカ市場では、高性能一次電池の市場において、改良型リチウム電池のe2(イー・スクエアード)リチウム電池がパナソニックのオキシライド電池を凌駕しました。

エナジャイザーについて

Power Max P600S

こちらはPower Max P18K Popの前に発売されたスマホです。

大きな特徴はディスプレイで、アスペクト比18対9、サイズは5.9型の大型ディスプレイです。本体サイズは152.5x82x9.8mmです。

やや幅があるものの片手でも問題なく操作できます。

エナジャイザー社がスマホ事業に参戦したのは、現行のスマホに対して、多くの消費者が不満を持っているからだそうです。その不満の1位が電池の持ちだそうです(男性の50%、女性の42%がスマホの電池が持たないと感じているらしい)。

この思いがあったから、Power Max P18K Popを開発したんでしょうね。バッテリーおばけとか言ってごめんなさい😥

Power Maxはスタイリッシュなボディーにしながらも、4500mAhの大容量電池を内蔵しています。2日間充電不要で連続使用できるとのことです。

ヘッドライト・ランタンなど

電池を作っているメーカーだけあって、ヘッドライトやランタンなども発売しています。

折り畳み式のランタンなどにはLEDが用いられており、明るさは申し分ないようです。

また、現場作業員の方向けのプロフェッショナル商品も販売しています。

まとめ

Power Max P18K Pop

待機時間50日の驚きの電池容量をもつスマホ!

発売は電池メーカーのエナジャイザー社

アウトドアや災害時に便利かも!?

 

ぱごろも
ぱごろも
持ち運びは大変そうですが、災害用だと割り切ればいけそうな気がする😅

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪