アニメ

アニメMIX第2話ネタバレ!パンチ登場・明らかになっていく立花家事情

ぱごろも
ぱごろも
タッチファンにはなじみ深いあの犬が登場します🐶

アニメMIX第2話!

 

MIXも第2話!

わくわくしますね~✨

今回はおなじみのあの犬も登場し、気になる立花家の事情も明らかになってきます。

【第2話 おれが兄貴でおまえが弟】忙しい人のための1分ストーリー

  • 音美が友人から子犬をもらって帰ってくる
  • 子犬の名前はパンチ
  • 立花家は子連れ再婚している。そのため走一郎・音美と投馬は義兄弟になる
  • 野球部では二階堂が相変わらずの振る舞い
  • 秋にはいなくなる二階堂だが…
  • 走一郎と投馬も監督の目を気にせずにピッチング練習をしたりと反抗的な態度を出していく
  • ある日曜日、走一郎は女の子とデート、両親もデートへ
  • 音美を1人家に残して出かけた投馬だが、たまたま走一郎に出会う
  • 走一郎は音美を心配していて、投馬がいるから安心して家を出てきたと言う
  • 幼い投馬と音美が仲良くなるには1ヶ月かかった

いとうあさこを探せ!

今回はどこにいるかな…?

確かになじみ過ぎ!!笑

hulu

犬の名前は…?

第1話で友人に声をかけられていた音美。

子犬をもらう約束をしてたんですよね。

第2話冒頭では音美が子犬をもらって、自転車で自宅へ帰る姿が描かれています。

名前はパンチ

そう、タッチで達也たちが飼っていたあの犬です。

犬種も同じようですね。他の子犬2匹と種類が違いすぎる気もしますが…

声はナレーションも務めている日髙のり子(タッチで浅倉南の声を担当)さんです。

南ちゃんに「パンチなら鳴き方が違うでしょ?」とつっこまれ、「オン!」と鳴きなおすパンチがかわいい😍

立花家でのやりとり

母親と走一郎と投馬と…

高等部のグラウンドを眺めながら、野球部にちゃんとしたエースが欲しいとぼやく走一郎と投馬。

中等部の二階堂も3年生なので、今年を我慢すれば投馬もピッチャーとして活躍できますが…

と後ろから母親に「走一郎~、投馬ちゃ~ん」と呼ばれ、家に帰ります。

立花家、高等部のグラウンドのそばだったのか…

そろそろ呼び捨てにしてほしいと言う投馬ですが、呼び捨てにしないのは区別だと言います。

走一郎と投馬の関係は近所では認知されているようですが、特殊な家庭なので、お母さんなりに気を使っているところもあるんでしょうね。

真面目な話のようで、「お母さんとお義母さんを使い分けてるじゃない」というセリフが入ってくる感じがあだち充っぽいなぁと感じます。

にしてもちょろちょろしているパンチがかわいい😍たいやき食べてるし笑

犬の名は

パンチの名前の由来は、音美の夢で現れた変な人が「命名 パンチ」と書いたスケッチブックを持っていたからです。

変な人はあだち充先生ですね笑

あだち充

立花家について

アニメの中で初めて立花家の家族関係が語られます。

立花家の日本間に飾られている2枚の遺影は、走一郎と音美の実父と、投馬の実母のものです。

現在の両親である立花英介と澤井真弓が子連れ再婚したため、少し複雑な関係になっているんですね。

再婚が走一郎と投馬が6歳、音美が5歳の時です。

現在の母親真弓は、このことについてどこでも喋っている様子で、音美のクラスメートで野球部の夏野一番も知ることになります。

ちなみに真弓が喋っていたのがいとうあさこさん(たいやき屋の店員さん)でした😊

立花家の家族構成についてはこちら↓の記事も見てください。

異常な野球部

夏野は野球部の体勢に納得いきません。

しかし、野球部の設備は充実していることには納得しています。

さて、走一郎と投馬は二階堂に対して苦言を呈しますが、二階堂は動じません。

それどころか投馬にピッチング練習をしていることを知っていることや、マウンドには上がれないと言い放ち、去っていきます。

空気の悪い明青学園中等部野球部ですが、エース二階堂の父親(二階堂耕三)は野球部のOB会長で、二階堂電気工業株式会社の社長です。

毎年明青学園野球部に多額の寄付をしているため、野球部の設備が整っているのです。

しかも監督の黒柳とは中高同級生で、明青学園の野球部で今も親友です。

そういった関係もあって、二階堂のわがままが許されているようなのです。

そんな二階堂ですが、今川キャプテンは二階堂とは小学校からの付き合いで、今でも友達だと思っていると言います。「俺はな」というセリフが切ないような頼もしいような…

ついには走一郎と投馬は監督のいる所でピッチング練習を始めてしまいます。

しかし監督は見て見ぬフリ…

投馬は夏野にも投げさせます。

そんな中、吹奏楽部は「タッチ」を演奏します。

この演出は憎いですね~😆

音美は吹奏楽部で、フルートを吹いていました。

日曜日の投馬と走一郎

ある日曜日、投馬が起きると走一郎はもういませんでした。

階段を降りると音美とパンチしかいません。

走一郎はデート、両親もデートに行ったと音美に説明します。

投馬は真弓がよく英介を選んだなぁとぼやきます。

音美がフォローするものの、かっこいい写真は出てきません…

その中で見つけた高校時代?の英介の写真には背番号12のユニフォームを着た姿が映っていました。

第1話で出てきたユニフォームは背番号1です。誰の物かはまだ謎です…

投馬は部室から盗んできたものかも知れないと疑いますが、果たして真相はどうなのでしょうか?

音美の人気と走一郎の心配

走一郎のデート終わりにたまたま出くわした投馬は、走一郎に怒られてしまいます。

音美をひとりにすることに対して、過剰に心配する走一郎…投馬がいるから安心して出てきたと言います。

それに対して投馬は「じゃあお前が家に帰れよ」と反論しますが、走一郎のデートはダブルヘッダーだったのです…モテモテですな😅

夏野に出くわす投馬ですが、そんなことがあった後なので、夏野に怖い顔をしてしまいます。でも投球フォームのアドバイスをするあたりが優しい。

投馬は立花家へ帰りますが、家の前には中を伺う男の子たち…追っ払う投馬は幼い頃を思い出します。

投馬の記憶

人見知りだった音美に対して、投馬はアイスをあげようとしたりして仲良くなろうとします。

ある夏祭りの日、音美が欲しそうにしていた人形をなけなしのおこづかいで買った投馬。

しかし、投馬が音美の肩をつかむと、音美は驚いたのか、その手を払ってしまいます。

その衝撃で水たまりに落ちてしまった人形を拾い、投馬はとぼとぼと帰ってしまいます。

家で悲しそうに大の字になっていた投馬ですが、いつの間にか家族も帰ってきて、庭で花火をしていました。

そして投馬の横には人形を抱いて眠る音美がいました。

そこまで1ヶ月かかったな…と投馬は思い出します。

パンチはあっと言う間になついたのに…

おん!!

ぱごろもの解説・感想・考察

第2話もおもしろかった!

だんだんと明らかになっていく立花家の成り立ちや野球部の関係…これからどのように展開していくかが楽しみです。

日曜日の投馬に、音美が出したご飯はナポリタンでした。

タッチでも南ちゃんの実家、喫茶南風で達也がナポリタンを食べていました。

何かあだち充先生のこだわりがあるのかなぁと調べてみると、喫茶アンデスという喫茶店が南風のモデルになっていることがわかりました。こちらに詳しい情報がありますので、興味がありましたらどうぞ!

ナポリタンの写真が第2話に出てきたナポリタンとそっくりです。行ってみたいなぁ✨

かわいい音美を心配する走一郎からは、タッチの和也感が出ていたように思いました。

投馬は達也みたいですね。投馬と音美の恋心も気になるところです。

今回はとにかくパンチがかわいかったなぁ😆✨

次回第3話は「明青学園なんて」です!

見逃した人はHuluへ!

hulu
ぱごろも
ぱごろも
第2話もおもしろかった~😆

ちっちゃいパンチかわいいなぁ😍

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪