ニュース

PayPay(ペイペイ)キャンペーン第2弾!前回と何が違う?

ぱごろも
ぱごろも
こんばんは!

前回の時も驚きましたが、まさかの2回目!

 

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が、第2弾の100億円還元キャンペーンを発表しました!

 

PayPayとは?

そもそもPayPayとは何なのか、ご説明しておきます。

PayPayは、ソフトバンクとヤフーが共同出資して設立したPayPay株式会社が運営しているQRコードを読み取ることで決済ができるサービスです。進むキャッシュレス化に対応したアプリと言えます。

2018年10月15日からサービスを開始し、100億円還元キャンペーンの第1弾は2018年12月4日から始まりました。予想を超える利用で、キャンペーンは12月13日に終了してしまいました。本来2019年3月末までを予定していたキャンペーンだったので、大幅な前倒しとなって終了しました。

 

第1弾との違いは?

キャンペーン第2弾は2019年2月12日午前9時から始まります。キャンペーン期間は5月31日までです。

ここで、第1弾と第2弾の違いをご紹介します。

還元率

第1弾 第2弾
還元率 支払方法に関係なく20% 支払方法によって変動
・PayPay残高(銀行接続):20%
・Yahoo!JAPANカード  :19%
・他のクレジットカード  :10%

PayPayでは、銀行口座に接続して(PayPay残高で)支払う方法と、クレジットカードを登録して支払う方法が選択できます。

第1弾ではどの方法でも20%還元されましたが、今回は支払方法によって還元率が違うので注意が必要です。

還元上限や全額還元の条件

第1弾 第2弾
還元上限 1回5万円まで
月間上限5万円
1回1000円まで
キャンペーン期間中上限5万円
全額還元 1回10万円まで 1回1000円まで
キャンペーン期間中上限2万円
当選確率
・ベース:40回に1回
・Yahoo!プレミアム会員:20回に1回
・ソフトバンク/ワイモバイルユーザー:10回に1回
当選確率
・PayPay残高もしくはYahoo!JAPANカードで支払い:10回に1回
・Yahoo!プレミアム会員:5回に1回
※その他のクレジットカードは対象外

還元の上限、全額還元の上限が大幅に変更されています。

前回のように、高額商品を購入して、全額キャッシュバックされた!ということはなくなります。

今回の目的

キャンペーンの目的の違いも着目点だと思っています。

第1弾では、「認知してもらうこと」が目的でした。キャッシュレス化のイニシアチブを取るために、インパクトのあるキャンペーンを打ち出し、ひとりでも多くの人にアプリをインストールしてもらって、使ってもらうことが重要だったのです。

実際、SNS上では全額キャッシュバックの報告で盛り上がり、認知度は急上昇でした。


つまり、第1弾は「導入」でした。

そして今回の第2弾。目的は以下の通りです。

「ひとりでも多くの人にPayPayを知ってもらい、使ってもらう」ことを目的としていた前回の「100億円あげちゃうキャンペーン」とは違い、今回の目的は、「より多くのユーザーが参加し、くり返しキャッシュレス決済を体験してもらう」こと。高額決済時ではなく、日常の買い物などでPayPay決済を行う場合に、お得感を得られる条件にしたという。

(価格.comマガジンより引用)

第1弾で導入は成功したものの、3日坊主で終わってはしょうがないわけです。つまり、今回のキャンペーンの目的は「継続」です。

 

まとめ

PayPay第2弾100億円キャンペーン!

PayPayはスマホ決済サービス

キャンペーン期間は2019年2月12日から5月31日まで

還元率や上限など、第1弾とは大幅に変更されているので注意!

今回の目的は継続!

 

ぱごろも
ぱごろも
継続が必要なのは筋トレと一緒ですよね~💪

今回のキャンペーンの動向にも注目です!

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪