ニュース

高見沢が騎士に!なぜ称号をもらった?サンマリノ共和国とは?

勲章
ぱごろも
ぱごろも
ぱごろもです!

「騎士」ってかっこいいですよね✨

 

THE ALFEEの高見沢 俊彦(たかみざわ としひこ)さんがサンマリノ共和国から「騎士の称号を」を授与されたそうです!

どんな称号で、なぜもらえるのか?また、サンマリノ共和国とはどういう国なのか調べてみました。

概要

THE ALFEEのリーダー・高見沢俊彦(64)がイタリア半島の中部に位置する『サンマリノ共和国』より「騎士の称号」を授与され、3日、都内で行われた式典に出席。記念品を受け取った高見沢は「緊張しています。こういう場に慣れてるはずですが、心拍数がMAXです」とあいさつした。

バンドとしてもデビュー45周年の節目を迎え「長くやってきてよかったなと思ってます」と笑みをこぼすと、「王子(キャラ)から騎士へ。これを励みに音楽と小説の二刀流で頑張っていきたい」と言葉に力を込めた。

(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000317-oric-entより引用)


高見沢さん64歳に見えないですね!王子や騎士というより、もうなのではないでしょうか?😆

「騎士」の称号とは具体的にどんなものなのでしょうか?

騎士とは?

今回、高見沢さんが授与されたのは、芸術文化などの分野で広く貢献した人物に贈られる『聖アガタ勲章』より「Cavaliere ufficiale(カヴァーリエーレ・ウフィチャーレ)」(Knight Officer[ナイト・オフィサー])という称号です。日本人初の授与となりました。

聖アガタ騎士団のナイトの勲章とも言われるようで、5段階の中の4番目の称号と思われます。

※聖アガタ勲章についての詳細な記載はなかったので、イタリアの星勲章を参考にしました。イタリアの星勲章は6段階ですが、一番下がCavaliere(Knight)、その次がUfficiale
(Officer)となっています。高見沢さんが授与された勲章が胸に付けているものであることや飾りから推測しました。

詳しいことがわかれば追記します!

なぜ騎士の称号をもらえたのか?

きっかけは初代サンマリノ大使のマンリオ・カデロ氏の著書「だから日本は世界から尊敬される」を高見沢さんが読んだことです。そこからサンマリノ共和国に興味を持ち、カデロ大使との交流が始まりました。

初めてサンマリノ共和国を訪問したのは2018年のこと。そのときの様子は以下のようだったと言います。

風光明媚(めいび)でアドリア海が見えると期待していたが「大雪で何も見えませんでした」。とはいえ「町の雰囲気を感じることもできたし、お会いした方が優しかった」という。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/04/0012115240.shtmlより引用)

また、式典に出席したマルコ・ポデスキ大臣は以下のようなことも述べています。

「高見沢氏は、サンマリノを訪れ、我らがサンマリノ共和国に対して心からの親睦の意を述べてくださっただけでなく、積極的にサンマリノの魅力を日本に紹介し、我が国においても、日本の文化や知識を広めるための惜しまぬ努力を示してくださいました」と感謝。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000317-oric-entより引用)

こういった功績が認められ、今回の授与へとつながったようです。

さらに今後の期待も語っております。

「来年2020年には、ぜひともサンマリノ共和国にいらっしゃって、中世を思わせる町並みと天空の絶景をバックに、コンサートを開催してくださることを強く願っております」とラブコールも。実現すれば、同国でパフォーマンスした初の日本人アーティストとなる。

終了後、報道陣の取材に対応した高見沢は、コンサートの実現について「ぜひとのことなので、やってみたいですね」と前向き発言。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000317-oric-entより引用)

高見沢さんも前向きなので、実現するのが楽しみですね!

音楽活動以外にも、こんなことも…

関係をより深めるため、同国は今年から2カ所のブドウ畑を「Vigna Takamiy」とし、高見沢に提供。高見沢は将来的に日本で発売するつもりで「赤も白も作ります。いいワインができると期待しています」と夢を膨らませた。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/04/0012115240.shtmlより引用)

このワインは売れそうですね😆

なぜ騎士の称号をもらえたのか?

周囲は全てイタリアで、国土面積は十和田湖とほぼ同じの世界で5番目に小さなミニ国家です。また、現存する世界最古の共和国です。

日本とは1961年に領事関係、96年に外交関係が開設されました。

サンマリノ神社という、ヨーロッパ初の日本の神社がサンマリノにあるそうです。

サンマリノ共和国と日本の関係性を強くしたのが、2014年に建立されたサンマリノ神社。ヨーロッパ初の日本の神社で、東日本大震災を受けて作られたものだという。さらに、その神社を中心に毎年6月には「サンマリノ・ニッポンまつり」という日本文化を発信する行事が行われている。

https://realsound.jp/2019/03/post-327390.htmlより引用)

まとめ

騎士高見沢

THE ALFEE 高見沢俊彦さんが「騎士」の称号を授与された

サンマリノ共和国への貢献が評価された

これからは「王子」じゃなくて「騎士」!

 

ぱごろも
ぱごろも
高見沢さん誠におめでとうございます。

サンマリノ神社行ってみたい✨

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪