ニュース

アイアシアター神戸が2019年7月オープン!東京との違いを比較

ぱごろも
ぱごろも
どもです!

神戸に新たな施設が…!

 

AiiA 2.5 Theater Kobe(アイアシアター神戸)が、2019年7月に兵庫県神戸市にオープンすることが発表されました。アイアシアター神戸は2.5次元ミュージカル専用劇場です。

そこで、東京にあったアイアシアターと神戸にできるアイアシアターの違いを比較してみました。

元々の施設

東京、神戸ともにアイアシアターは一から作られたわけではなく、元々あった施設を再利用されています。

東京の場合は渋谷マッスルシアター。ここではマッスルミュージカルが行われていました。モンスターズカフェが併設され、マッスルミュージカルのオリジナルグッズも販売されていました。

神戸の場合は新神戸オリエンタル劇場です。新神戸オリエンタルアベニュー2階にあり、演劇・ミュージカル・落語・コンサート・映画・舞踊など、あらゆるジャンルの公演を行っていました。2018年12月で閉館しました。

座席数

アイアシアタートーキョーは830席でした。階がわかれておらず、段状に座席が並んでいます。


アイアシアター神戸は639席です(セミスタンドシート29席を除く)。 東京に比べるとキャパシティは減ってしまっています。

東京とは違い、3階にわかれています。

1階が472席、2階が84席、3階が83席となっており、3階後方にセミスタンドシートが29席あるというような作りになっています。

 

 

 

実際の会場はこんな感じです↓

東京も神戸も後ろの方って見えるんでしょうか…?

アクセス

電車

もちろん、所在地は違います。

アイアシアタートーキョーの所在地は、

〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場 渋谷プラザ

です。JR、東急東横線、京王井の頭線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「渋谷駅」から徒歩10分、JR「原宿駅」から徒歩8分、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」から徒歩8分と、各駅から少し歩いたところにありました。

対して神戸の所在地は

〒650-0002 神戸市中央区北野町1丁目3 新神戸オリエンタルアベニュー2階

です。この場所は新神戸駅すぐのところです(神戸市営地下鉄西神・山手線「三宮駅」より、ひと駅「新神戸駅」直結、JR山陽新幹線「新神戸駅」前)。

徒歩移動も少ないので、アクセスとしては便利です。

車(駐車場)

東京では専用駐車場はなく、近くのパーキングを利用する必要がありました。

神戸は新神戸オリエンタルアベニューに入っているタイムズ駐車場がありますので、直接車で向かうことも可能です。しかし、混雑状況によっては使用できない可能性があることも意識しておいてください。

アクセス

現在神戸での公演内容は未定ですが、東京で行われていた演劇やミュージカルは、継続して神戸でも行われる可能性が高いと思われます。

東京では、ミュージカル『テニスの王子様』やミュージカル『刀剣乱舞』、舞台「黒子のバスケ」、舞台「四月は君の嘘」など、人気マンガの2.5次元ミュージカルや舞台などが行われていました。

また、乃木坂46などのアイドルグループの演劇やコンサートも行われていました。マンガやアニメ好きだけでなく、アイドルファンにもうれしい施設だったんですね😄

まとめ

アイアシアター神戸と東京の違いを表にまとめてみました!

東京 神戸
渋谷マッスルシアター 前身 新神戸オリエンタル劇場
830席 座席 639席
電車各線から徒歩移動

駐車場は付近のコインパーキングを使用

アクセス 新神戸駅直結

新神戸オリエンタルアベニューに入っているタイムズ駐車場がある

 

ぱごろも
ぱごろも
これからが楽しみですね😊

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪