芸能

嵐の活動休止会見「無責任」発言はどこの誰!?その後の回答は?

ぱごろも
ぱごろも
どうも!ぱごろもです!

しばらく嵐関係の報道は続きそうですね🤔

 

2019年1月27日、衝撃的なニュースが流れてきました。

国民的人気アイドルグループの嵐が、2020年12月31日をもって活動を休止するというものです。

今回は、この嵐の活動休止会見についてご紹介していきます。

 

嵐とは?

嵐は1999年にデビューした男性アイドルグループで、メンバーは、大野智(リーダー)、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人です。所属事務所はジャニーズ事務所となります。

音楽活動はもちろん、様々なテレビ番組を担当しており、名実ともに日本を代表する人気グループとなっています。

2019年で結成20周年を迎えます。

 

活動休止の記者会見

経緯

2019年1月27日、まずは公式ファンクラブサイト内で、2020年12月31日に活動を休止することを発表しました。その日の夜、メンバー5人全員がそろって、記者会見を行いました。

活動休止の理由

自分の思いとしては、自由に一回生活をしてみたい

(記者会見より文字起こし)

これは、リーダーの大野くんの言葉です。

アイドルという立場上、自由に休むことも難しいでしょうし、プライベートでも気を使うことが多々あるでしょう。プレッシャーも相当なものではないでしょうか?そういう環境で20年も続けてきていれば、このような思いが出るのもうなずける気がします。

しかし、大野くんひとりの気持ちで活動休止を決めたわけではなく、メンバー5人でしっかり話し合った結果、活動休止という結論に至ったそうです。

ここには、メンバー5人の絆の強さがうかがえます。

まさかの質問が…

会見中、様々な質問が飛び交いますが、以下のような質問がありました。

皆さま、もちろん、多大な功績を残されてきて、まぁ、「お疲れ様でした」という声も多々あると思う一方で、まぁ、やっぱり、無責任じゃないかという指摘もあると思うんです。

(記者会見より文字起こし)

無責任!?何言ってんの!?と思ってしまいました…

ここで、Twitterの反応を見てみます。

さらにはメンタリストのDaigoさんも…

みなさん、心穏やかではいられなかった様子です💦

必要悪的な発言かなとも思うのですが、嵐の方々やファンの方々の気持ちを考えると、良い質問ではないと感じてしまいます。

 

誰が質問した?

やはり気になってしまうところではないでしょうか?

記者会見を良く聞いていると、「スポニチのクワバラです」と質問前に自己紹介しているのです。

Twitterでも同じようなツイートをしている方がいました。

 

しかし!こんな質問にもカッコイイ返しができる人がいるんですよね~✨

「無責任」発言に対する櫻井くんの回答

無責任かというご指摘に関しましては、我々からの誠意は、およそ2年近くの期間をかけて、感謝の思いを伝えていく、「期間」を設定した。これは我々の誠意です。なのでそれが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのを判断いただければと思っています。

(記者会見より文字起こし)

か、かっこええ~😂

このコメントからは、ファンの方々への思いをひしひしと感じます。また、大野くんへの愛情というか、大切に思っているんだなぁと感じました。

 

個人的な見解

大野くんが無責任かというと、違うと思います。なぜかというと、責任を感じていないのであればメンバーととことん話し合ったりしないでしょうし、記者会見を開くこともないでしょう。責任を感じているからこそ、悩み、考え、今回の答えにたどりついたと思います。

ただ、今回質問した記者さんも勇気がいったのではないでしょうか?何も考えずに発言したのであれば問題ですが…

しかし、結果として櫻井くんの素晴らしいコメントを引き出したので、Good job!ではないでしょうか?

 

まとめ

嵐活動休止会見

嵐は2020年12月31日をもって活動を休止する

理由は大野くんの自由に生活してみたいという思いから

無責任発言はあったものの、櫻井くんナイスフォロー!

嵐の強い絆を感じる会見だった

 

ぱごろも
ぱごろも
残り約2年、嵐は誠意や感謝を伝えていくのでしょう。

そしてそれはきっとみんなに伝わっていきますね😊

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪