アニメ

アニメぼく勉第1話ネタバレ!2人の天才美少女と教育係の秀才が

勉強
ぱごろも
ぱごろも
こんにちは!

やっと見れた…💦

 

アニメ「ぼくたちは勉強ができない」が放送開始されました!

アニメのぼく勉はどうなっていくのか…

ストーリーや感想などを紹介していきますよー!!

ネタバレを含みますのでご注意を💦

【第1話 天才と[X]は表裏一体である】忙しい人のための1分ストーリー

  • 舞台は一ノ瀬学園、主人公は高校3年生の唯我 成幸(ゆいが なりゆき)
  • 家庭が貧しく、学費が免除になる特別VIP推薦を狙い、日夜勉学に励んでいた
  • 一ノ瀬学園には理数系の天才緒方 理珠(おがた りず)と文系の天才古橋 文乃(ふるはし ふみの)がいる。2人とも姫とあだ名がつくほどかわいい
  • ある日成幸は特別VIP推薦の条件として2人の志望校合格のための教育係を命じられる
  • 緒方は文系、古橋は理系科目が壊滅的にできないが判明する
  • しかし、この2人はその苦手分野の道を志している
  • 一度は得意分野の大学を目指すように諭す唯我だったが…
  • 古橋や緒方が熱心に勉強していることを知り、一晩で2人専用の勉強ノートを作り、教育係を続けることを決意する
  • 2人の考えや気持ちを聞き、改めて力になりたいと思う成幸
  • かわいい2人に囲まれてどぎまぎする成幸…
  • さらに水泳部のエースも登場し…?

もう少し詳しく第1話を見ていきましょう!

早速登場真冬せんせー!

このあたりは原作と少し変えてきていますね。

学園長室で会話する桐須 真冬(きりす まふゆ)先生はメインキャラクターで今後も大きく関わってきます。

原作での人気も高いので早めの登場なのか?アニメが1クールなら納得の登場です。

さて、学園長は唯我成幸に目を止めていますが…

2人の天才

ここでメインヒロインとなる2人の天才が登場します。

紹介文はアニメのセリフそのままです。

数学・物理において他の追随を許さない、驚愕の身長143cm、機械仕掛けの親指姫こと緒方理珠


現代文・古文・漢文においてトップをひた走る、文学の森の眠り姫こと古橋文乃


です。

その2人に対して凡人での秀才と自分を表するのが主人公唯我成幸です。

原作では2人の横の席でくやしがる成幸が描かれていますが、アニメではカット!でも教室にはちゃんといる笑

成幸はいた!

このシーンもう一回見たい!という方にはU-NEXTがおすすめです!

今なら31日間無料トライアルを実施中です。こちら↓からどうぞ!

U-NEXTまた、アプリ「ジャンプ+」で現在原作のぼく勉を読むことができます。

→終了しました!💦

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

学園長からの依頼

ある日成幸は学園長室へ呼び出されます。

ずば抜けてはいないものの、安定して良い成績を修めている成幸に特別VIP推薦の話を持ちかけます。

しかし、その条件として2人の天才古橋文乃と緒方理珠の志望大学合格を目指した教育係を命じられます。

教育係を任された先生は冒頭の桐須先生含め何人かいましたが、生徒では初めての成幸(原作では7人目と緒方に言われている)。

まずは志望校を聞き出しますが、緒方は文系、古橋は理系の大学と、2人とも得意分野とは逆の大学に進みたいと言います。

ステ振り理解してねェの!?のツッコミには共感しかありません笑

しかし、これこそが「ぼく勉」最大のポイントというか、重要な設定です。

試しにテストをしてみますが、緒方は心情を理解できない、古橋は数式を見ると頭が真っ白になるといった具合で、点数は壊滅的です。

1週間同じテストを繰り返しますが、最終的には0点をたたき出す始末で、成幸も得意分野への道を勧めてしまいます。

しかし、今までもたらい回されてきた2人にとって、その言葉は聞きたくないものでした。

緒方の「才能があるとかないとか…そんな言葉で他人に人生を決められるのはたくさんです!!」という言葉には、天才ゆえの苦悩が垣間見え、悲しい気持ちになります😥

2人は成幸の元を去って行ってしまいます…

決意を改める成幸

2人が忘れた問題集を見て、その本気度を理解した成幸は2人の言葉を思い出します。

さらに幼いころに言われた父親の「お前はできない奴をわかってやれる男になれ。「できない」気持ちがわかるのはできなかった奴だけだからな」という言葉を思い出します。

アニメがどこまでやるかわかりませんが、ここけっこう重要です!テストに出ますよ!笑

決意を改める成幸は、翌日緒方と古橋に気持ちを再確認し、自作のアドバイスノートを2人に渡します。

自分の経験を語り、2人のできない悔しさを理解したと言う成幸は、「お前らのこと幸せにしてみせるから俺を信じてつきあってくれ!!」とプロポーズと勘違いさせるようなセリフを吐きます。うーん、ラブコメ笑

2人の「ありがとう」の言葉にどきっとする成幸は、図書室でも意識しまくりで勉強どころではなくなります。

2人の教育係は成幸には精神的ハードルが高いようですね。

古橋と緒方の思い

古橋は思わずぼーっと星を眺めてしまうぐらい星が好きです。

死んでしまった母親の星を探してしまうという古橋は、それが夢のきっかけだと成幸に話します。

古橋が理系を目指すのは、天文学を学びたいからだとここで判明します。

「言質とったからね!」は破壊力抜群です!

さらに公園で緒方に出会う成幸。

出前帰りの息抜きに1人でアナログゲームをしていた緒方と勝負することになります。

結果は成幸の20戦全勝…そう、緒方は対戦ゲームなどの人の感情が関与するものが絶望的に苦手なのです。

それゆえに「人の感情を理解したい」という思いを持ち、心理学を学びたいと宣言します。

ここでも緒方のしおらしい感じにキュンとしている成幸…


これから2人と成幸の勉強ラブコメライフが始まっていきます!

そしてプールで泳いでいるのは…?

次回第2話は「魚心あれば、天才に[x]心あり」です。

お楽しみに!

今週のガリオレ人形!

第1話はどこにいたのでしょうか?

初っ端から難しくないですか?!😂

これを初見で発見できてたらすごいですね✨

ぱごろもの感想

まさか真冬先生が1話から登場するとは思っていなかったですね。ファンの方々にとってはGood job!といったところでしょうか。

絵柄は現在の原作絵に準じている感じです。成幸のアホ毛(束?)が強調されているので。

古橋の眠り姫は授業中によく居眠りしていることが由来になっているのでしょう。

また、緒方の親指姫は身長ですね。本人は気にしているようで、親指姫と呼ばれると不服そうな顔をしています。

原作でも最近明らかになってきていますが、成幸の父親はなかなかのキーマンになってきます。その言葉も胸に刻んでおきましょう!

「本当にやりたいことができないんじゃ、決して幸せとは言えないもんな」と成幸が2人に語ったこのセリフ!成幸よ、あとでブーメランになってるからな!😂

Aパート終了後に出ていた情報、おもしろいですね。内容はこんな感じ↓

理系授業、文系授業で教室が変わります。しかし、同じクラスというわけではなく、成幸が3-B、古橋が3-A、緒方が3-Fとバラバラです。


うん、古橋さん、カップは関係な…いかな?笑


Bパートラストのこの↑シーン、古橋がちょっとアホの子っぽく見えるのは筆者だけでしょうか?2人ともかわいいですね😍

原作の第1話と2話を合わせたアニメ第1話でしたが、おもしろかったです!✨

引き続き視聴していきたいと思います!

U-NEXT
ぱごろも
ぱごろも
勉強方法の話も出てきますが、基本的にラブコメです!

ハーレム系ってやつになるのかな?

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪