ニュース

子だくさんパンダ永明がスゴイ!家系図や歴史についてご紹介!

ぱごろも
ぱごろも
どうもぱごろもです!

和歌山ネタです~😊

 

2019年2月6日、デンマーク駐日大使がパンダの飼育状況などを学ぶために和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドを訪れました。中国からデンマークの動物園に貸し出される2頭のパンダの内の毛二(まおある、メス)が、アドベンチャーワールドにいる永明(えいめい、オス)の孫にあたるということです。

このニュースを見て、永明の年齢や家系図などが気になりましたので、調べてみました!

 

パンダ

まず、パンダについてご紹介しておきます。

正式にはジャイアントパンダという名称になります。分類は哺乳綱食肉目クマ科ジャイアントパンダ属です。ジャイアントパンダ属としては、現生しているのはこの種類のみです。

笹を食べているイメージが強いですが、実は雑食です。

現在日本でパンダを飼育している動物園は、東京の上野動物園と兵庫県神戸市の王子動物園、そして和歌山県のアドベンチャーワールドとなります。

 

パンダファミリー家系図!

アドベンチャーワールドのホームページにもわかりやすいものが掲載されています!(http://www.aws-s.com/animals/panda/

少し詳しく見ていきます。

 

永明の歴史

梅梅との出会い

永明は、1992年9月14日に中国の北京動物園で生まれ、1994年9月6日にアドベンチャーワールドに来園しました。このとき、メスの蓉浜(ようひん)が一緒に来ていましたが、1997年に病死しました。

その後おそらくひとりぼっちだった永明。そこに、嫁入りしたのがメスの梅梅(めいめい)です。梅梅は1994年8月31日に中国で生まれ、2000年7月7日にアドベンチャーワールドに来園しました。

この時点で梅梅は妊娠していました。お相手は中国の動物園にいた哈蘭(はーらん)です。そして2000年9月6日に良浜(らうひん)が誕生します。後の永明のお嫁さん(第2夫人)です。

梅梅との間の子どもは以下の通りです。

雄浜(ゆうひん、オス) 2001年12月17日生まれ。人工飼育下で世界初の冬生まれのパンダとなる。2004年6月に中国へ。
秋浜(しゅうひん、オス)と隆浜(りゅうひん、オス) 2003年9月8日生まれの双子。2007年10月に中国へ。
幸浜(こうひん、オス) 2005年8月23日生まれ。双子だったが、1頭は未熟児のため生後2日で死亡。2010年3月に中国へ。
明浜(めいひん、オス)と愛浜(あいひん、メス) 2006年12月23日生まれの双子。2012年12月に中国へ。

梅梅は2008年10月15日に腸閉塞のため永眠しました。

※日本で採取された永明の精子で誕生したパンダが中国にいます。母パンダは蜀蘭(しゅーらん)と言い、梅梅の双子のお姉さんです。生まれた子どもは蘭宝(らんばお)と名付けられました。

良浜と歩み出す

梅梅が永眠する前に、永明は良浜と自然交配しています(浮気?)。なので出産の記録が梅梅のものとかぶるところがあります。

良浜との間の子どもは以下の通りです。

永浜(えいひん、オス)と梅浜(めいひん、メス) 2008年9月13日生まれの双子。2013年2月に中国へ。
陽浜(ようひん、メス)と海浜(かいひん、オス) 2010年8月11日生まれの双子。2017年6月に中国へ。
優浜(ゆうひん、メス) 2012年8月10生まれ。双子だったが1頭は死産。2017年6月に中国へ。
桃浜(とうひん、メス)と桜浜(おうひん) 2014年12月2日生まれの双子。
結浜(ゆいひん、メス) 2016年9月18日生まれ。
彩浜(さいひん、メス) 2018年8月14日生まれ。2018年12月17日に命名。

 

永明のスゴさ

長生きでスゴイ!

永明は現在26歳、2019年には27歳を迎えます。パンダの寿命が約20年と言われていますので、ずいぶん長生きです。そのため、永明は「飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ」という称号がついています。すごい!

ちなみに単純に年齢だけで言うと、38歳のパンダがいました。名前は佳佳(じあじあ)です。残念ながら亡くなっていますが、人間の年齢に換算すると114歳だそうです。永明は現在78歳のおじいさんといったところでしょうか。

イケメンでスゴイ!

ジャイアントパンダは繁殖が難しいと言われています。その証拠に、日本ではアドベンチャーワールド以外では、あまり繁殖が進んでいません。

永明が「浜家(はまけ)」と呼ばれる大家族を作り上げた秘訣は、優しさだと言います。「イケメンパンダ」「パンダ界の光源氏」という異名がつくほどです。

永明自体の活躍もそうですが、アドベンチャーワールドがある和歌山の自然環境も繁殖にプラスに働いています。餌である竹が豊富に入手できるほか、水や空気のきれいさがパンダに合っているそうです。また、アドベンチャーワールドでは希少動物の飼育実績があるため、職員さんの経験値も影響しているのでしょう。

ただ、やはり良浜との相性が良いのが一番なのでしょう✨

 

おまけ!

かわいいパンダをご賞味あれ✨✨

まとめ

永明がスゴイ!

永明は和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドにいるジャイアントパンダ

永明は飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のジャイアントパンダ!

永明は浜家(子パンダ15頭)のパパパンダ!

 

ぱごろも
ぱごろも
パンダかわいいですよね~😊

和歌山ええとこ一度はおいで!

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪