日常の疑問

台風による塩害がヤバい!野菜などへの影響を調べてみた

ぱごろも
ぱごろも
おはようございます!

そろそろお鍋がおいしい季節ですね♪

あれ?でも野菜高くない?

 

スーパーに寄り、野菜を買おうと思いましたが、

なんだか高い気がしました。

何か理由があるのかな~?

と気になったので、調べてみました。

今年は台風が多かった!

今年は台風12号、15号、20号、21号、24号と、5個も台風が上陸しました。

しかも21号と24号は非常に強い勢力での上陸となりました。

雨風の被害にあわれた方もいると思いますが、海から来る台風は、風によって海水を巻き上げ、陸地に運んできます。海水は塩分を含んでいますので、これによって塩害が生じます。

台風による塩害

今回、台風24号は雨が少なかったので、陸地の海水、つまり塩分が流されず、より塩の影響が強かったようです。

農作物などに塩が付着すると、浸透圧の関係で水分が出て行ってしまいます。ナメクジが塩でしぼんでしまうのと同じ現象ですね。

農作物に限らず、植物にとって水はなくてはならないものです。

水分が奪われてしまうと、成長することができません。

この塩害によって、予想よりも野菜の収穫が遅れており、その影響で値段が上がっているようです。

こんなところにも台風の影響が…

全国各地で季節外れの桜が咲いているようです。

これも台風が影響しているようです。

桜というのは、今の時期、葉っぱと花芽がついている状態です。

この葉っぱからは、「まだ咲くときじゃないよ~」と、桜の開花を抑制するホルモンが出ています。

今回の台風による風によって葉っぱが落ちたり、塩害によって葉っぱが枯れたりすることで、そのホルモンが出なくなり、花芽は「お!咲いてええんか!」と勘違いし、桜が咲いてしまった…ということです。

お花見できなくなるん?と心配になりますが、一部の桜なので、お花見はできるようです!

ぱごろも
ぱごろも
台風の被害はいろんなところで出てるんですね…

少しでも助けになることができたらいいなと思います。

それではまた明日!

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪