ゲーム

「AppleArcade」とは?ゲームの特徴やサービス開始時期を紹介

ゲーム機いろいろ
ぱごろも
ぱごろも
こんにちは!

Googleに続いてAppleもキター!!🤩

 

先日Google(グーグル)が「STADIA(ステイディア/スタディア)」という新しいゲームサービスを発表しました。

さらにGoogleに並び立つApple(アップル)もゲームサービスをリリースするといいます。

一体どんなものなのでしょうか?

Apple Arcadeとは?

以下に掲載する情報はApple Arcadeの公式ページから参考・引用させていただいています。

Appleが2019年3月26日のApple Special Eventにて発表した新サービスの名前は「Apple Arcade」でした。

ゲームを変えるゲームと銘打ち、以下のような説明文を掲載しています。

ストーリーもビジュアルも

異次元のものばかり。

 

そのすべてを、まだ見ぬ

ゲームサービスで体験せよ

 

Apple Arcade、

この秋、App Storeに登場。

 

準備はいい?

Arcadeというのは、アーケードゲームを指すのでしょう。

アーケードゲームというのは、特定のゲームをプレイする筐体(大きなゲームハード)があって、料金を払えば誰でもプレイできるものです。

今回Appleが発表した「Apple Arcade」もまさにアーケードゲームと言えます。しかし、それはまったく新しい形で、現在の技術だからできるものでしょう。

Apple Arcadeの紹介動画もみてみてください。

Apple Arcadeの特徴

Appleのアプリが配信されている「App Store」には数多くのアプリが存在します。

その中にはゲームも多くありますが、有料であったり、無料でインストールできてもゲーム内課金があったりします。

そんな煩わしさを解消できるのがApple Arcadeの特徴です。

現在Appleが発表している特徴は以下の通りです。

  1. 一つのプランで、すべてをプレイできる。
  2. 広告なし。アプリ内課金なし。
  3. iPhone上で始めたゲームを、iPad、Mac、Apple TV上で続けられる。
  4. いつでもどこでも、オフラインでプレイできる。
  5. 家族が6人までプランを共有できる。
  6. あなたのプライバシーをしっかり守る。

また、現在判明している内容として、

  • 新しい独占配信のゲームアプリが100種類以上用意されている
  • App Storeアプリ内にApple Arcade専用のページが用意される

というものがあります。

ゲームを買い取っているわけではないので、サブスクリプション型サービスと呼ばれています。ゲームをプレイする権利を買っているわけですね。

Apple Arcadeの利用料金はまだ発表されていないので、追加情報が来れば追記します。

Apple Arcadeはいつから開始?

Apple Arcadeのサービスが開始されるのは2019年秋と発表されています。

150以上の国で利用可能になる予定です。

2019年中にサービス開始を検討しているGoogleの「STADIA」よりも早いサービス開始になるかもしれません。

新元号になる年、激動の時代になりそうです。

Apple Arcadeはいつから開始?

なんと、ファイナルファンタジー(FF)シリーズの産みの親である坂口 博信(さかぐち ひろのぶ)さんもApple Arcadeに参加しています。

上に掲載したYouTube動画内にも登場しています。


ゲーム名称は「FANTASIAN(ファンタジアン)」です。FFの実績があるだけに、FANTASIANへの期待も大です!

どんなファンタジー世界を見せてくれるのでしょうか😊

坂口氏の他にも、Appleは世界中のゲームデベロッパーやパブリッシャーと協力していると語っています。

日本のセガやコナミも協力している企業の1つです。

秋が待ち遠しいですね!

まとめ

Apple Arcade

Appleが新ゲームサービス「Apple Arcade」を発表

料金を払えばiPhoneやiPad上で横断的にゲームをプレイできる

2019年秋にサービス開始

FF産みの親の坂口博信も参加している

ぱごろも
ぱごろも
GAFAの勢いがやばすぎる…

今年はゲーム革命の年ですな😆

 

Twitter でぱごろも@くすぶり系PTをフォローしよう!

ABOUT ME
ぱごろも
ぱごろも
いろんなことに興味が尽きない!でもくすぶっている理学療法士(PT)です。学んだことを発信して、ひとの役に立てればと思っています。わんことふくろうを愛しています♪